最終更新 2006/10/26 19:57:45
雪陵会とは リーダーより メンバー紹介 活動内容 雪陵会に興味のある人へ スキー教室 記録
活動内容トップへ

生徒合宿

期間12月25日〜30日
場所志賀高原 熊ノ湯・横手山・笠岳・前山・渋峠スキー場
 「生徒合宿」毎年冬休みの初めに催される、都立日比谷高校の冬の一大イベント 「スキー教室」の雪陵会での呼び名で、雪陵会と日比谷高校の架け橋の一つです。 スキー教室は、日比谷高校の生徒のうち、 希望者が参加する事ができる人気の行事です。 雪陵会メンバーは上級者から初心者までスキーを楽しんでもらえるような 講習を行います。
主な活動内容は
 雪陵会は生徒より一足早く合宿所となる志賀高原のホテルに入ります。 スキー教室の準備、雪陵会の技術向上、スキー講習のリハーサルが行われます。 これが俗に言う「前合宿」です。
 日比谷高校の生徒が志賀高原へ到着すると、 講習班分けや、イントラ・パトロールの紹介をし、 合宿の本番のスキー講習が始まります。 昼は思いっきりスキーをし、夜は講習班別のミーティングをします。
 「山頂アタック!!」スキーが上手になってきたら全講習班、標高2305mの横手山山頂まで 登って(もちろんリフトで)北アルプスや富士山等の360°パノラマを眺望します。 山頂ヒュッテでパンやお茶を楽しみ、ホテルまでの長い距離を滑り降りてきます。
 こんな楽しい日々も着実に終わりに近付いていきます。そして最後の夜「キャンプファイヤー」 笑いあり、涙あり、驚きあり、フィナーレに相応しい一大イベントです。 生徒を楽しませられるように雪陵会が頑張ります。
 最終日はフリー滑走です。生徒は友達同士で自由に滑り、 自由にスキーができる喜びを堪能します。 そのあと生徒と雪陵会、全員集まってのデモンストレーションをします。 講習班別に練習したデモでみんなが一つになります。 このデモは雪陵会の「見せ場」でもあります。
 楽しかった合宿も終わりです。 班別最終ミーティングで、仲良くなれたイントラと生徒もここでお別れです。 感動…その一言に尽きます。
こんなに楽しくて濃ゆいスキー教室他にある?
そんなスキー教室をお届けするのが「生徒合宿」です。
[ 文 吾郷友亮(H16) ]

Copyrigh(C) 2005 SETSURYO. All rights reserved.